国内トップクラスの外国人採用/外国人転職・就職サポート実績(91カ国の人材登録)

▼ メニュー

求人ログイン(会員専用)

新規会員登録

規定応募履歴書のダウンロード

写真の貼り付け方(E-mailで履歴書を送る場合)

履歴書をメールで送信する場合に写真を貼り付けていない方が多いですが、貼り付けたほうが良いです。社会人になると、ワードやエクセルで作成したビジネス文書に、写真や画像データを貼り付ける機会も多くなります。以下にワードやエクセルで作成した履歴書に写真を貼り付ける方法をご紹介します。

  1. デジタルカメラで自分の写真を撮影します。この時、必ずスーツを着て撮影してください。また、あまり寄りすぎないで、少し引きぎみ、つまり背景を広めに撮影してください。
  2. デジタルカメラとPCを接続し、写真データをPCに取り込みます。そして取り込んだ写真データを、「デスクトップ」に保存します。
  3. PCの画面から「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「ペイント」を開きます。
  4. ペイントが開いたら、左上の「ファイル」→「開く」をクリックしてください。そして、「ファイルの場所」にデスクトップに保存してある自分の写真のファイル名を選択してください。そうすると自分の写真が出てきます。
  5. このままでは、かなり大きなサイズの写真になるので、大きさを調整します。まず、「変形」→「伸縮と傾き」をクリックしてください。「伸縮」の水平方向と垂直方向が両方とも「100」になっていますので、この2つを両方とも「20~30」に設定して「OK」をクリックします。
  6. そうすると、自分の写真が適度な大きさに表示されます。今度は範囲指定をします。左側のツールバーの一番上にある「選択ツール」(点線の四角ボタン)をクリックして、自分の写真画像の上で範囲指定をします。一般的な履歴書は、縦:横の比率が4:3ですので、だいたいこの比率になるように範囲指定してください。
  7. 「編集」→「切り取り」をクリックします。そして、「ファイル」→「新規」をクリック。そうすると、保存しますか?という画面が出てきますので、「いいえ」をクリック。しれから「編集」→「貼り付け」をクリック。そうすると、先ほど範囲指定した自分の写真が表示されます。
  8. 自分の写真の右側あるいは下側にある白い部分を左クリックします。そうすると、白い部分の右辺と下辺の中央部に「小さな青い点」が表示されます。とても小さな点ですが、見つけてください。まず、右辺の中央部にある青い点のところにカーソルを持っていきます。そうするとカーソルの形が変わりますので、その場所で左クリックして、クリックしたまま(ドラッグしたまま)、左側に移動させます。そして、自分の写真の右辺の位置まで来たら、クリックを離します。
  9. 8と同じように、下辺の中央部にある青い点のところにカーソルを持っていきます。そうするとカーソルの形が変わりますので、その場所で左クリックして、クリックしたまま(ドラッグしたまま)、上側に移動させます。そして、自分の写真の下辺の位置まで来たら、クリックを離します。
  10. 「ファイル」→「名前をつけて保存」 この時、「ファイル名」の下にある「ファイルの種類」のところは、「JPEG」を選択してください。ここまで出来たら、履歴書用の写真データが完成です。
  11. 履歴書を作成しているワードまたはエクセルファイルを開きます。写真を貼り付ける位置にカーソルを持っていき、左クリックします。そして、「挿入」→「図」→「ファイルから」をクリックして、10で保存した自分の写真ファイルを選択します。そうすると、その位置に自分の写真が貼り付けられます。
  12. 最後に写真の大きさを調整します。写真の右下にカーソルを持っていき、クリックしたまま(ドラッグ)左右に動かすことで、写真の大きさが変わります。適当な大きさに調整してください。