国内トップクラスの外国人採用/外国人転職・就職サポート実績(91カ国の人材登録)

▼ メニュー

求人ログイン(会員専用)

新規会員登録

規定応募履歴書のダウンロード

VISA Q&A

Q.
私は専門学校を今年卒業する中国人ですが、今月、ある翻訳会社に就職が決まりました。それでこれから就労ビザへの変更手続きをする予定ですが、一つ気になるのは初任給が17万円とやすくビザが下りるのかが少し心配です。給料もビザ交付の大きなポイントになるのでしょうか?

A.
給料もビザを取得するうえでのポイントとなります。以前は人文知識・国際業務のビザには給料(報酬)月額25万円以上という条件がありました。そのため、新卒で初任給が19万円から20万円の場合、留学から人文知識・国際業務への変更申請が不許可となるケースが出ていました。しかし、現在はこのような月額25万円という条件はなくなりました。その代わりに、月額の給料は日本人と同等以上という条件になりましたのであなたの会社の就業規則や賃金規定に基づいて、あなたの初任給が月額17万円であれば、問題はありません。ただし、月額の報酬があまりにも少ないと、常勤の職員ではなく単なるアルバイトと見られる可能性がありますので注意してください。