国内トップクラスの外国人採用/外国人転職・就職サポート実績(91カ国の人材登録)

▼ メニュー

求人ログイン(会員専用)

新規会員登録

規定応募履歴書のダウンロード

外国人求人情報収集の仕方

就職活動や転職時に、大学の就職課、求人情報掲載サイト、会社合同説明会、公共機関、企業のホームページ、新聞・雑誌、職業紹介会社などのさまざまなところから求人情報を収集します。そこで外国人の場合はまず、応募前に外国人を募集対象にしているのかを確認する必要があります。どんなに優秀な人であっても、外国人の採用そのものを考えていない会社に応募しても、就職できる可能性はまずありません。

■一般の求人情報サイト(リクナビ、日経ナビなど)から留学生採用情報を検索する方法
求人内容に下記のような記述がある場合は、留学生を採用またはその可能性が高いです。
・「外国人または留学生積極採用」、「外国人応募可」と明確に書いてある。
・海外(母国)に現地法人または関連事務所がある。
・応募資格の欄に、「中国語・英語・韓国語・タイ語・ベトナム語……)が話せる方歓迎」という記述がある。
・事業内容などの欄に、「海外展開に積極的」などの記述がある。
※リクナビや日経ナビ等の大手求人情報掲載サイトには、「キーワード検索」といった機能があります。数多くの求人の中で、外国人の採用情報を簡単に見つけるためには、まず、働きたい業種を選び、「留学生募集・採用」「外国人募集・採用」「中国語」「英語」「韓国語」「海外」「貿易」など、外国人採用と関連のあるキーワードを入力して検索します。

■外国人求人関連媒体・団体
・株式会社 翼インターナショナル 「外国人求人ネットACE
http://www.tsubasainc.net
・東京外国人雇用サービスセンター 
http://www.tfemploy.go.jp/
・大阪外国人雇用サービスセンター 
http://www.gakusen-unet.ocn.ne.jp/
・在日外国人向け(母国語)の就職関連ホームページ、新聞、雑誌の求人情報ページ
・母国の在日商工会議所、各人材紹介会社、各企業ホームページの求人欄