国内トップクラスの外国人採用/外国人転職・就職サポート実績(91カ国の人材登録)

▼ メニュー

求人ログイン(会員専用)

新規会員登録

規定応募履歴書のダウンロード

身だしなみ

だらしない格好や場違いな服装をしていると、社会人としての常識を疑われます。また、面接官からの好印象も得にくいでしょう。
身だしなみの中で特に大切なことは「清潔感」です。スーツにしわや汚れがないか、髪が目にかかっていないか、爪が汚れていないか、口臭がしないか、ネクタイが曲がっていないかなど細かい点までチェックすることが大切です。

■男性の場合
・スーツはシングルで無地の2つボタンもしくは3つボタンを着用します。色はグレー系か紺系がよいでしょう。
・ワイシャツは白が基本です。アイロンをきちんとかけて、しわがないようにします。形状記憶シャツであってもアイロンをかけたほうがよいでしょう。
・髭を剃ります。髭は夜によく伸びるので、できれば朝、剃るほうがよいでしょう。
・清潔感のある髪型にします。
・ネクタイはしっかり締めます。結び目をあまり大きくしないようにします。
・靴は黒でシンプルなものを履きます。

■女性の場合
・スーツはシンプルなものを選びます。
・化粧は厚すぎないように注意します。
・指輪やピアスなどのアクセサリー類は控えめにします。
・ブラウスは白が基本です。アイロンをきちんとかけて、しわがないようにします。
・清潔感のある髪型にします。必ず櫛を通します。
・ストッキングは肌色が基本です。派手な色や柄物はさけます。
・靴は黒でシンプルなものを履きます。
※訪問の際にコートは、会社事務所に入る前に脱ぐ。